4K/8Kテレビ視聴に必要な設備

4K/8Kテレビ視聴に必要な設備

 

これから広まる4K8Kテレビの技術

オリンピックに向けて日本国は

技術的インフラを整えようとしています

 

今の一般的なテレビ視聴用、配線設備では

せっかく8Kテレビを買っても

最高品質で視聴できない

可能性が出てしまいます

 

これから新築される方などは

それらに対応した設備の導入を

お勧めします

 

必要な設備

電線ケーブ    S5CFB 以上の製品

分配器      JESTA SHマーク品

壁端末 ジャック  同上

ブースター     同上

新4Kテレビ    新4Kは別途チューナーを必要としない 要 販売者に確認

4Kテレビ     別途 新4Kチューナーが別途必要

新4K.BS/CSアンテナ 従来のアンテナでは受信しない  要 販売者に確認

 

新築以外の人の手順としては

新4Kテレビと新4K.BSアンテナを買って

映らなければ、住宅内設備に原因があるので

電線入れ替え工事や端末交換工事を依頼すると

よさそうです。

 

4Kテレビをすでに持ってる人は、それは新4K放送を受信できるのかを確認し

受信出来ないようならば チューナーを買いそろえる

 

ネットなどのEコマースで購入されるかたは、注意して買ったほうが

よさそうです。

 

店頭購入では、これは新4K放送が受信できますか?と

店員さんに聞きましょう。

 

詳しくは総務省制作による

こちらの youtube 動画をご覧ください

 

4K/8Kテレビの魅力

 

放送を視聴するために

 

適切に受信するために

 

地上波アンテナはどこにつければいいのか解らない!

そんな場合はこちらの記事

アンテナはどこにつけるの? をご覧ください

 

P R

❖ ELECTLOHAS 

紹介ページへアクセス