ビットコインの拡大への課題 今とこれから

ビットコインの拡大への課題 今とこれから

 

ビットコインは国内でも急速に普及を始めています

まだ投資目的の利用が多いようですが

新時代の社会システムにとっては

欠かせない技術です

今の現状と今後の動向を考察します。

 

引用 ニューヨークタイムズ

Bitcoin Expansion Is Off the Table. At Least for Now.

 

サンフランシスコではビットコイン設計に対しての

内部抗争は鎮火の方向に進んでいます

これは片方が多くの仮想通貨支持者から

十分な指示を得ることができなかったことが原因です

 

設計抗争の発端と鎮火

 

一派はトランザクションを安く高速に保つために

ビットコインをサポートするネットワークを介して実行できる

トランザクションの量を2倍にしたいと思っていました

 

この拡大はビットコインプロジェクトに取り込んでいる

技術者たちの多くが反対していました

ビットコインプロジェクトでは

ネットワークを素早く拡張することで

企業や政府がシステムに影響を与えやすくすると懸念しています

 

この一派はビットコインソフトウェアを

新しいバージョンに切り替える予定でしたが

それ自体がネットワークの分割を招き

仮想通貨の混乱を招く可能性があります

 

しかしこのプロジェクトは支持者等からの

賛同を得られることはできず

中止されています

 

両派の動き

 

ビットコインを新たに導入しようとする人たちにとっては

ビットコインの初期の段階で導入されたシステムに

沿うしかないので 制限があります

そのためネットワークの遅延を招きビットコインの取引 の

価格を押し上げています

 

 

ビットコインの支払いを支援する企業は

他のサービス visa や paypal と差をつけるため

新たな取り組みが必要だと主張し

ビットコイン自体の取引の上限を

期限を決め上げようとしています

 

反対する一派はトランザクションの数を

急速に拡大すると大きな企業だけがビットコインを

有利に扱うことができ

一般利用者との公平性が保たれないと主張します

 

 

ビットコインの内部抗争 両者たちは

ハッキングを受けたことを大きく捉え

一部の開発者たちは他の仮想通貨に移行しようと

動いてる人達もいます

 

ビットコインを拡大するために動く支援者たちは

従来のビットコインよりも多くトランザクションを処理できる

 ビットコインキャッシュという新たな規格を作成しています

 

設計完成へ向けての和解を願う

 

ビットコインを推進してきた人々は

内部抗争にある程度の平和をもたらすため

このように述べています

 

拡大するための取り組みは必要だ

関係者たちは一丸となって取り組むことが

最も重要だと考えています

ビットコインの未来

 

企業や政府にとって有利なネットワークを

素早く拡張することに反対する人たちは

ビットコインをより簡単に安くしたいと思ってます

 

両者とも 思惑はビットコインの普及ではあります

まだまだ設計段階では 議論や抗争が絶えません

 

システムの構築にはまだまだこれから課題はあるかと思います

一般ユーザーにとってはより安全で公平で

より便利な仮想通貨が普及することを望むでしょう

 

社会そのものが新たな時代への取り組みに進んでいる昨今

企業、政府、個人、投資家、様々な思惑はありますが

ビットコインそのものも

これから作り出されるサービスだからこそ

新たな時代にそったシステムでなければ

意味のないものとなってしまいかねません

 

既存の価値観、既存の概念を 捨てて

未来の社会そのものが持つ理念にそった

人類全てが公平に扱える統一規格の仮想通貨が

完成することを願います